カヌースプリントの當銘孝仁選手は準々決勝で敗退 (2021.8.6)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

6日、東京五輪カヌースプリント男子カナディアンシングル1000メートルに出場した一般社団法人三条市スポーツ協会所属の當銘孝仁(とうめ たかのり)選手(28)は、準々決勝で敗退した。

當銘孝仁合同応援会
當銘孝仁合同応援会

予選は5組に分けて行われ、當銘選手は1組に出場。4:37.208のタイムで7人中7位の結果だった。各組上位2人は準決勝、それ以外は準決勝に進み、當銘選手は準々決勝3組に出場したが、4:38.546で7人中6位で終わり、準決勝以上の進出はならなかった。

當銘孝仁合同応援会
當銘孝仁合同応援会

三条市スポーツ協会はこの日、三条市栄庁舎で合同応援会を開いた。感染対策と組織委員会が定めるパブリックビューイングのガイドラインに従って関係者ばかり20人近くでライブ中継を見ながら声を出さずにスティックバルーンをたたいて応援した。

レースを見守った三条市スポーツ協会の野崎勝康会長は、ふだんから當銘選手の高校生とレベルの違いを目の当たりにしていただけに、「まさかこんな風になるとは思わなかった」と率直に話した。

三条市スポーツ協会の野崎会長
三条市スポーツ協会の野崎会長

「世界のレベルとは相当の違いがあるとまず感じた。當銘君は調子が悪くないというなかでこういう結果ですから、カヌーの日本のレベルを上げるためには良かったのでは。これから若い人たちが世界で互していくためには、相当、頑張っていかなきゃだめ。支援をする側も本当に力を入れてレベルアップを図っていく示唆を受けた気がする」と気を引き締めた。

「後進の指導も含めて精進してほしい。カヌーの底上げを彼に期待する。これから新潟に残ってくるのかどうかも含めて我々、側面からいろんな支援をしたい」とし、當銘選手は20代後半なので「世界には30代のトップレーサーが結構いるので、まだまだ頑張れる。次の3年後、ぜひ彼にはもうひと踏ん張り頑張ってもらいたい」と次の五輪での活躍にも期待した。

同じ三条市スポーツ協会所属の本田圭さん
同じ三条市スポーツ協会所属の本田圭さん

カヌーワイドルウォーターで国体3位、日本選手権優勝の経験もある同じ三条市スポーツ協会に所属する燕市の本田圭さん(32)は「残念な結果だったが、一緒に仕事やカヌーで仲良くしている知り合いが五輪に出ているのを見るのは、ほかの選手を見るのと全然、違う。どきどきしながら応援させてもらって心から感謝している」と五輪の興奮を共有していた。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


9/30まで決算感謝セール (株)ナガワ長岡展示場
燕三条のお悔やみ情報「縁をむすぶ」
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
からあげフェスティバル開催中!9月30日まで利用できる燕西蒲勤労者福祉サービスセンター「タンポポ」会員限定からあげクーポンを発行しています。
ミズベリング三条フェス 三条防災ステーションエリア一帯で開催
空間除菌システム - 梨本商店
ネットカンタン仮申込 - 新潟ろうきんの仮申込はパソコンはもちろんスマホでもカンタン申込可能|新潟ろうきん
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com