ブドウの王様「巨峰」の出荷が本格化 (2022.7.28)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

JAにいがた南蒲の管内、三条市大島地区と加茂市では、ブドウの王様とされる「巨峰(きょほう)」の出荷が本格化。ことしは春先から天候に恵まれて順調に生育し、糖度が高く甘いブドウに仕上がっている。

加温栽培のハウスで「巨峰」を収穫する石黒さん
加温栽培のハウスで「巨峰」を収穫する石黒さん

大島地区ではハウス栽培の加温栽培と無加温栽培が主力。管内ではそれに露地栽培を加えて収穫時期を調整し、出荷期間を長くしている。

「巨峰」は7月下旬から盆にかけてピークを迎え、9月までに約25トンの出荷を見込み、28日から店頭に並んでいる。

加温栽培のハウスで「巨峰」を収穫する石黒さん
加温栽培のハウスで「巨峰」を収穫する石黒さん

収穫されたブドウは大島地区のJA大島選果場と加茂市の加茂集出荷場に持ち込まれ、県内4市場を通じて県内スーパーなどで販売される。

管内は県内有数のブドウ産地で、JAにいがた南蒲「天果糖逸(てんかとういつ)出荷販売協議会」の会員30人ほどが約10ヘクタールで栽培。ぶどう全体の出荷量は12月までに約80トンを予定し、8月上旬からは人気のシャインマスカットの出荷も始まり、12月まで出荷が続く。

天候に恵まれて順調に育った「巨峰」
天候に恵まれて順調に育った「巨峰」

27日、朝採りの「巨峰」をJA大島選果場に持ち込んだ石黒貴之さん(43)=代官島=は、加温栽培は「重油が高騰して厳しかったが、頑張ってこの時期に収穫が間に合った」。大島地区は信濃川と中ノ口川にはさまれた肥えた土壌でもあり、「天候に恵まれておいしくなっているので、ぜひ食べてください」と期待した。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


12/10・11 三条商工会議所で制服ご試着&ご予約会「第7回新入学フェス」
新潟で派遣のお仕事なら - 人材派遣のキヤリアステーション 燕三条オフィスのオープニングキャンペーン第2弾実施中
ドローンのことなら燕三条ドローンステーション ドローンスクール受講生募集中
燕三条のお悔やみ情報「縁をむすぶ」
三条パール金属スタジアム・サンファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
ミズベリング三条フェス 三条防災ステーションエリア一帯で開催
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com