3年ぶりの三条花火に大満足 (2022.8.7)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

3年ぶりとなった新潟県三条市三条地区の夏まつり「第18回三条夏まつり」の大花火大会が6日、開かれた。新型コロナウイルス第7波の感染急拡大もあり、本来は3日間のところほかのすべての行事をとりやめ、大花火大会だけに。人出も少なかったが、3年ぶりの三条花火に市民は大満足だった。

「第18回三条夏まつり」の大花火大会
「第18回三条夏まつり」の大花火大会

大花火大会は例年通り午後7時半から9時半まで旧競馬場堤外地を打ち上げ場所にスターマイン37組、ナイアガラと市民の花火が1組ずつ、10号玉192発、7号玉42発、5号玉58発を打ち上げた。過去2年は花火の出費がなく、感染拡大に疲弊する市民を元気づけようという思いもあってか、近年では最大規模の三条花火となった。

フィナーレは、東京パラリンピック開会式で国歌を歌った三条市出身の全盲のシンガー、佐藤ひらりさんのオリジナル曲「未来」が流れるなか、三条市民の花火にナイヤガラ大瀑布(ばくふ)が夜空を焦がし、三条商工会議所の花火で締めくくった。

「第18回三条夏まつり」の大花火大会
「第18回三条夏まつり」の大花火大会

メーンの観覧場所は六ノ町河川緑地は、よく見れば人と人の間隔に余裕があったが、ぱっと見はこれまでと変わらないにぎわい。息を飲むようなスターマインに歓声や拍手で盛り上がった。夕涼みにしては暑すぎる夜。浴衣を着た人も目立ち、「やっぱり花火はいいよね」と自然に笑顔になっていた。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


12/10・11 三条商工会議所で制服ご試着&ご予約会「第7回新入学フェス」
新潟で派遣のお仕事なら - 人材派遣のキヤリアステーション 燕三条オフィスのオープニングキャンペーン第2弾実施中
ドローンのことなら燕三条ドローンステーション ドローンスクール受講生募集中
燕三条のお悔やみ情報「縁をむすぶ」
三条パール金属スタジアム・サンファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
ミズベリング三条フェス 三条防災ステーションエリア一帯で開催
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com