11日ミズベリング三条に懐かしい車とバイク83台が集結 (2022.9.7)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

懐かしい車53台とバイク28台の83台が集結する「20世紀ミーティング2022秋季〜クラシックカー&バイクの集い」が11日(日)午前10時から午後2時まで新潟県三条市上須頃の「ミズベリング三条」で開かれる。会場そばにある車100台とバイク50台を展示する「KYOWAクラシックカー&ライフステーション」が主催し、広く愛好者の来場を呼びかけている。

「20世紀ミーティング2022秋季〜クラシックカー&バイクの集い」のちらし
「20世紀ミーティング2022秋季〜クラシックカー&バイクの集い」のちらし

2000年ごろまでに製造されたクラシックカーとバイクのオーナーの交流会。ミズベリング三条の舗装された駐車場に車とバイクをずらりと展示する。車両のエントリーを募集し、大半は県内で一部、関東圏や愛知、山形、長野からのエントリーもある。

イベントも用意する。午前11時からエントリー車の紹介、正午からスズキGT380のチョイ乗り体験、午後1時からシャボン玉パフォーマンスなど、1時15分から極真空手の演武を披露する。来場者に時間を気にせずゆっくり鑑賞してもらおうと、飲食7店と物販3店が出店する。

会場のミズベリング三条
会場のミズベリング三条

また、三条市図書館等複合施設「まちやま」をサブ会場に「まちなかの車庫」を開き、「KYOWAクラシックカー&ライフステーション」が保存する車両数台を展示するほか、米国の電気自動車「テラスモデルS」の分解展示やドローン体験会、ワークショップも行う。「ミズベリング三条」と「まちやま」間で無料のシャトルバスも運行する。

今回で4回目。前回は4月24日に開き、県内外から4,300人もの来場者を集めている。これまでは車だけの展示だったが、今回初めてバイクも展示する。「KYOWAクラシックカー&ライフステーション」の松井義敬館長は「日本之ものづくりを伝承するには、あこがれる気持ちが必要。古い車を愛する気持ちを継承し、世代を超えた交流の場になってほしい」と話している。問い合わせは「KYOWAクラシックカー&ライフステーション」(電話:0256-34-4440・080-2182-4387)へ。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


12/10・11 三条商工会議所で制服ご試着&ご予約会「第7回新入学フェス」
新潟で派遣のお仕事なら - 人材派遣のキヤリアステーション 燕三条オフィスのオープニングキャンペーン第2弾実施中
ドローンのことなら燕三条ドローンステーション ドローンスクール受講生募集中
燕三条のお悔やみ情報「縁をむすぶ」
三条パール金属スタジアム・サンファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
ミズベリング三条フェス 三条防災ステーションエリア一帯で開催
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com