つばめ輝く女性表彰を2人と2事業所に (2022.11.25)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

新潟県燕市は25日、市役所で「女性活躍・ダイバーシティ推進フォーラム」を開き、つばめ輝く女性表彰として2人と2事業所を表彰した。

燕市の女性活躍・ダイバーシティ推進フォーラムで行われた「つばめ輝く女性表彰」
燕市の女性活躍・ダイバーシティ推進フォーラムで行われた「つばめ輝く女性表彰」

女性をはじめとした多様な人材の活躍推進やワーク・ライフ・バランスの実現を目的に、ことしで6回目となったフォーラム。つばめ輝く女性表彰は、女性が輝いて活躍しやすい環境づくりを進めるため、身近なモデルとなる女性個人や事業所・団体を表彰する。

今回の表彰は、「つばめ輝く女性賞」として、包丁を製造販売する藤次郎株式会社(藤田進代表取締役社長・物流センター1)の星野久美さん(41)=西太田=と吉田地区まちづくり協議会の元会長の濱田敏子さん(80)=代吉田東町=、「つばめ輝く女性応援賞」として、社会福祉法人新潟さくら会が運営する特別養護老人ホームが「分水いちごの実」と建設業の大河津建設株式会社(熊谷祐治代表取締役社長・分水あけぼの1)。それぞれに鈴木力市長から表彰状と金杯を手渡した。

星野久美さん・藤次郎

星野久美さんは4人の子どもをもつシングルマザーで、子育てしながら正社員として包丁の持ち手と刃を溶接する仕事をしている。

星野久美さん
星野久美さん

新型コロナウイルス禍で失業者が多い時期でも「地場産業の金属加工の工場で働きたい」と溶接の資格取得などにチャレンジし、金属加工の工場で働く夢をつかむ。

ふだんの仕事でも大きな戦力となっているのに加え、新商品開発も行い、ことし1月には会社からアイデア賞を受賞、活躍しており、「私の受賞が誰かの励みになればといいなと思う」と話した。

濱田敏子さん・元吉田地区まちづくり協議会会長

濱田敏子さんは、燕市内のまちづくり協議会では初めての女性会長。吉田地区まちづくり協議会の会長を2012年5月から11年務め、ことし5月からは女性で初めての顧問に就き、地域に欠かせない存在になっている。

濱田敏子さん
濱田敏子さん

市や社会福祉協議会、地域内の学校や保育園とも連携し、老若男女問わず多様な視点を生かしてさまざまなイベントや事業を行い、特色ある地域づくりと地域の活性化に貢献。「支え合う地域の一員として、自分のできることをみんなと協力してやっていきたい」と話した。

新潟さくら会の特養ホーム「分水いちごの実」

分水いちごの実は、2017年に男性職員が育児休暇を取得したのをきっかけに、男女ともに働きやすい職場環境づくりの取り組みが評価され、「ハッピー・パートナー企業」、「つばめ子育て応援企業」の認定をはじめ、「くるみん認定」、「えるぼし認定」、「ユースエール認定」も受けている。

社会福祉法人新潟さくら会「分水いちごの実」
社会福祉法人新潟さくら会「分水いちごの実」

「職員が休んでも他部署から応援に行ける体制」の構築や「ノー残業デー」の実施で、有給休暇取得日数の向上や超過勤務時間の抑制に成功。福祉業界は女性職員が多く、管理職に女性職員を登用しやすく、職員が仕事のことも家庭生活のことも相談しやすい体制を構築。「女性に限らず職員全員が輝けるようまい進していきたい」と話した。

大河津建設

大河津建設は、会社として資格取得を支援し、1級土木施工管理技士、2級土木施工管理技士、建設ディレクターの資格を取得した女性が現場でも事務所でも幅広く活躍している。

大河津建設
大河津建設

妊娠障害休暇や子育て休暇の導入など、女性が活躍できる、安心して働ける職場環境の整備に取り組み、直近5年間で女性従業員が2人から5人に増えた。育児休業を取得し、その後に職場復帰する職員もでてきて、会社への愛着、定着、帰属意識が高まっている。

さらに職場安全パトロールの巡視員に女性を加え、多様な視点で点検することで現場内の就業環境が向上し、工事現場を安全にていねいに進めていくうえで大いに効果を発揮。「受賞を機によりよい会社、より魅力的な会社、輝けるような会社になるよう進めていきたい」と話した。

表彰のあと、NA&HRコンサルティング社会保険労務士法人の井上智玄代表社員が「事業存続のための働きやすい職場環境づくり」のテーマで基調講演のあと、(株)青芳、(株)エンテック、(株)ハセテックをまじえてトークセッションを行い、各事業所で実践している働きやすい職場環境づくりの取り組みを聞いた。

基調講演
基調講演

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕三条のお悔やみ情報「縁をむすぶ」
燕西蒲勤労者福祉サービスセンター 燕・弥彦地区で月額500円で豊かな福利厚生を
三条パール金属スタジアム・サンファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
ミズベリング三条フェス 三条防災ステーションエリア一帯で開催
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com