イタリアで活躍する三条産品ファンの新森伸哉シェフを三条市フードエクスポートアンバサダーに (2022.11.26)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

新潟県三条市は、イタリアで活躍する新森伸哉シェフを「三条市フードエクスポートアンバサダー」に任命した。新森シェフの三条市産品についての豊富な知見を生かして諸外国で三条市の食のプロモーション活動に協力してもらう。

滝沢亮三条市長の代理の「しただ米市場拡大推進協議会」の藤家委員(右)から三条市フードエクスポートアンバサダーの任命書を受ける新森伸哉シェフ
滝沢亮三条市長の代理の「しただ米市場拡大推進協議会」の藤家委員(右)から三条市フードエクスポートアンバサダーの任命書を受ける新森伸哉シェフ

新森シェフは1973年東京生まれでイタリアのミラノ在住。8年間、日本国内のイタリア料理店で修業し、2004年にイタリアに渡った。その後、日本食に転向して寿司や日本料理の技術を修得。食への意識が高いイタリアで日本食の魅力を伝えることに意欲を燃やし、今はプライベートシェフとして高級ホテルのコンサルタントをするほか、イベントで日本食を発信している。

SITADA RICE FAIR2022
SITADA RICE FAIR2022

新森シェフは以前から三条市下田地区で栽培されるコメ「しただ米」を料理で使うなど三条産品の魅力を理解し、農産物の輸出取引の経験ももつ。8月には三条市内の産地を視察した。

今後も三条市産品を含む「食」の魅力をイタリアから広く発信していく考えであることから三条市フードエクスポートアンバサダーに任命した。三条市の食の魅力をソーシャルメディアで発信し、認知度向上を図ってもらう。任期は1年間で更新予定。

「SITADA RICE FAIR2022」での新森シェフ
「SITADA RICE FAIR2022」での新森シェフ

任命書は14、15日にイタリアで開かれたイベント「SITADA RICE FAIR2022」で、参加した「しただ米市場拡大推進協議会」の藤家貴之委員が滝沢亮市長の代理で新森シェフに任命書を渡した。このイベントでは「しただ米」の認知度向上のため、新森シェフによるプレゼンなどで業者やレストラン関係者にPRした。約100人の参加があり、現地の事業者から引き合いもあった。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕三条のお悔やみ情報「縁をむすぶ」
燕西蒲勤労者福祉サービスセンター 燕・弥彦地区で月額500円で豊かな福利厚生を
三条パール金属スタジアム・サンファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
ミズベリング三条フェス 三条防災ステーションエリア一帯で開催
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com