12月4日に初めて燕市で子どものラグビー体験 (2022.11.29)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

新潟県三条市を拠点に活動する三条ジュニアラグビークラブ(小日向文人代表)では、12月4日(日)午前9時半から11時半まで燕市体育センターで初めて燕市を会場にラグビー体験「はじラグ! in 燕」を開くので、子どもたちの気軽な参加を呼びかけている。

ラグビー体験「はじラグ! in 燕」ちらし
ラグビー体験「はじラグ! in 燕」ちらし

子どもたちから初めてラグビーを体験してもらうイベント。タックルの代わりに腰に下げたタグ(ひも)を取り合うタグラグビーで、ラグビーのルールを学びながらラグビーボールを投げたり蹴ったりパスしたり、ボールを盛って走ってゴールへトライするラグビーの気持ち良さを味わってもらう。対象は5歳から小学校6年生までだが、おとなの参加も歓迎だ。

ラグビーワールドカップ2015で日本が南アフリカに勝利した「ブライトンの奇跡」でのラグビー熱の盛り上がりをきっかけに子ども世代からラグビーの普及を図ろうと三条ジュニアラグビークラブが発足した。

高校生以下を対象に25人のスクール生があり、毎週日曜に三条市内の体育館や三条パール金属スタジアムで練習を行い、県内や近県で開かれるジュニアのラグビー大会に出場している。

体験イベントは年に2回ほど三条市内で行っているが、燕市に住むスクール生もおり、今回は初めて燕市内で開くことにした。参加者にはプレゼントもあり、気軽な参加を呼びかけている。

参加したい人は当日、直接会場へ出向き、上履き、汗ふきタオル、水筒を持参する。問い合わせは小日向代表(電話:080-5439-9618)へ。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕三条のお悔やみ情報「縁をむすぶ」
燕西蒲勤労者福祉サービスセンター 燕・弥彦地区で月額500円で豊かな福利厚生を
三条パール金属スタジアム・サンファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
ミズベリング三条フェス 三条防災ステーションエリア一帯で開催
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com