燕市長記者会見で飲食店等支援金の要件緩和、まちなか再生モデル事業に「クロスロード宮町」 (2021.10.1)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

新潟県燕市の鈴木力市長は9月30日、定例記者会見を行って8項目を発表した。各項目の概要は次の通り。

9月30日の燕市長定例記者会見
9月30日の燕市長定例記者会見

No.1 要件を緩和して飲食店等支援金を再び交付

これまで燕市では、感染症拡大による売上が減少する飲食点等に向けて市独自の支援策として6月から事業継続支援制度を実施してきており、今回は第1弾の申請期間の延長及び第2弾の申請受付を発表した。

第2弾の受け付けに合わせて、対象業種をタクシー業や運転代行業にも拡大、要件も緩和し、第1弾に申請した方も第2弾にも申請が可能になり、両方申請すると合計で40万円の支援金を受け取ることができる。

受付期間は第1弾、第2弾ともに12月17日まで。第1弾が予想の半分ていどの申請だったため、10月末には燕商工会議所や吉田商工会、分水商工会を会場に申請相談会も行う予定で、該当する業種に検討を呼びかけている。

No.2 まちなか再生のモデル事業を採択

空き家や空き地を活用してまちなかを全面的に再生することを目的に「燕市中心市街地再生モデル事業」(上限5,000万円、1/2補助)の事業者を5月6日から8月9日まで公募した結果、株式会社つばめいとの「クロスロード宮町」事業を選定した。

「クロスロード宮町から始まる 未来のTSUBAME」というコンセプトのもと、空きスペースの活用や新規店舗の整備、広場の整備、マルシェの開催、休憩スペースの設置などを進める。

株式会社つばめいとでは、イノベーション拠点整備支援事業(上限3,000万円、4/5補助)でもシェアオフィスの整備を採択しており、宮町を一体的に整備していく。

No.3 9月以降に12歳になる人の新型コロナワクチン接種を実施

9月30日現在で、新型コロナワクチンの接種について、対象年齢の12歳までの87.4%が接種か接種予約済みとなっている。今回は今後、対象年齢の12歳になる9月生まれ〜12月生まれのワクチン接種日時と会場について発表。

9月生まれには9月27日に接種券と予約方法などについて案内を送付済みで、10月1日8時30分に電話やインターネットで予約を開始。10月生まれ以降には随時、発送する。また、これまで行なってきた個別接種は、10月9日の枠で受け付けを終わる。

No.4 イルカさん50th Anniversaryコンサートを開催

燕市文化会館の自主事業として、活動50周年を迎えたシンガーソングライターのイルカさんコンサートを開催。誰もが知る「なごり雪」をはじめとした名曲の数々を披露する。
開催日時:12月5日(日)午後3時開演
会  場:燕市文化会館 大ホール
入 場 料:全席指定 6,000円(税込)
チケット:10月12日(火)午前9時販売開始
     (販売は中央公民館2階(電話受付も可能)及びセブンイレブンにて)

No.5 燕市産業史料館で「大キセル展」を開催

燕市産業史料館では、燕市出身の実業家・丸山清次郎氏が生涯かけて収集したキセルの一大コレクションを公開する「大キセル展」を10月15日から開催。
コレクションには徳川綱吉が愛用したキセルなど55点を展示する。
開催日時:10月15日(金)〜11月21日(日) 午前9時〜午後4時30分
会  場:燕市産業史料館 企画展示室
入館料:大人400円 小中高生 100円

No.6 ジャパン・ツバメ・インダストリアルデザインコンクール2022出品製品の募集の開始

今年で45回目の「ジャパン・ツバメ・インダストリアルデザインコンクール」の出品製品の募集を開始する。昨年は59社93点とエントリー数が過去最高となり、今年も多くの方からの申し込みが期待されている。また、応募も国内の事業者であればどなたも無料で出品可能である。
募集対象:金属洋食器、金属ハウスウェアをはじめとした概ね2年以内に製作された新製品
募集期間:10月1日(金)〜12月24日(金)
応募資格:国内の事業者
出品料 :無料
主  催:新潟県燕市物産見本市協会

No.7 燕図書館で絵本作家シゲタサヤカさんの絵本原画展を開催
燕図書館では、絵本作家・シゲタサヤカさんの絵本原画展を10月15日から開催。
今回の原画展では代表作の「まないたにりょうりをあげないこと」や「オニじゃないよおにぎりだよ」の絵本原画など34点を展示される。

日時:10月15日(金)〜31日(日)午前10時〜午後7時(土日は午後4時まで・月曜休館)
会場:燕図書館2階 展示ホール(入場無料)

No.8 分水良寛史料館で秋の特別展「良寛墨宝展」を開催
分水良寛史料館では、「良寛墨宝展」を10月12日から開催。
国重要文化財や県指定文化財の良寛作品や、熱心な良寛研究家で、夏目漱石の書籍の装丁を手がけた画家である津田清楓の作品の展示も行う。さらに11月6日には本間明氏の記念講演会を行う。
・良寛墨宝展
 日 時:10月12日(火)〜11月7日(日)午前9時〜午後4時30分(月曜休館)
 会 場:燕市分水良寛史料館
 入館料:大人300円、小中学生100円、高校生・学生200円
・記念講演会
 日 時:11月6日(土)午後1時30分〜
 会 場:分水福祉会館
 参加費:無料(参加者には分水良寛史料館入館券を進呈)
 定 員:40名(10月29日(金)までに社会教育課文化振興係に要予約(0256−63−7002))


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕三条のお悔やみ情報「縁をむすぶ」
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
からあげフェスティバル開催中!9月30日まで利用できる燕西蒲勤労者福祉サービスセンター「タンポポ」会員限定からあげクーポンを発行しています。
ミズベリング三条フェス 三条防災ステーションエリア一帯で開催
空間除菌システム - 梨本商店
ネットカンタン仮申込 - 新潟ろうきんの仮申込はパソコンはもちろんスマホでもカンタン申込可能|新潟ろうきん
11月18日(木)19:00〜20:45 三条エコノミークラブ60周年記念公開例会 独立研究者・著作家 山口周氏 オンライン講演会
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com