立民・野田佳彦最高顧問「安倍政権で怪しい金を安易に受け取る政治屋が増えた」 (2021.10.28)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

31日投開票の衆院選新潟4区で7期目を目指す前職の立憲民主党・菊田真紀子氏(52)の街頭演説で27日、立民・野田佳彦最高顧問(64)が応援演説を行った。自民党の金銭樹種問題や新型コロナウイルス対策を批判し、国政での菊田氏の子育て支援や教育支援の貢献に期待した。

応援演説する野田氏
応援演説する野田氏

野田氏は「心配で心配で千葉から応援にやってまいりました」、新潟4区は「全国有数の激戦区」で「この4日間が勝負」。「限られた時間だが、少しでも後押しできれば」と演説を始めた。

「自民党が野党じゃ地元とのパイプにならないって、大間違い。わたしはずっと船橋で勝ってる。8期で別に地元は廃れてない。こんなところにはだまされないで」と求めた。

安倍政権、菅政権の総括をきちっとする必要があり、たった3週間の岸田政権は全然わからない。内閣の顔ぶれを誰も知らず、「それで白紙委任しろは無理がある」。

菊田氏
菊田氏

岸田首相と同期当選した1993年は政治改革が最大のテーマで、リクルート事件の余波があり、腐敗防止の観点からさまざまな改革を行ったが、安倍政権になって「怪しい金を安易に受け取る政治屋が増えた」。「タマゴの業者、建設業者、IR業者。どんどんともらって、安倍内閣の農水大臣は大臣室で500万円をもらった。いつの時代の政治なのか」と批判した。

自民党の甘利明幹事長は「6年前に大臣室で業者からお金を受け取った人」で、「選挙の顔を変えた疑似政権交替では政治の汚れを洗い落とすことはできない。よどんだ空気は換気が必要なように、たまった汚泥はどぶさらいが必要なように、真の政権交代が必要」と訴えた。

もうひとつのテーマは依然として新型コロナウイルス。「コロナに対する安倍政権と菅政権の対応は不始末、不手際だらけ」で、「自国のワクチン、治療薬を開発するのはパンデミックのような感染症対策には必須」。そのための予算を昨年は第1次補正予算で100億円つけた。アベノマスクには466億円を使ったが、有効に活用した人は3.5%しかいなかった。「お金の使い方間違ってると思わないか?」と同意を求めた。

ガンバローコール
ガンバローコール

米国のトランプ大統領でも、ワクチン開発に1兆円を使い、100億円の日本が遅れるのは当たり前。昨年度は3度の補正予算で73兆円の巨額の予算を組んだが、3月31日までに使い切るのが鉄則なのに20兆円を今年度に繰り越した。予算の3割を使い切れないのは「制度設計が悪いから、使い勝手が悪いから、皆さんのところにお金が届かない」と指摘した。

そんな欠陥予算をつくる政権を変えることに焦点を当てていかなければいけない。「そのためにも政権交替の一票を、そこまでいかなくても、与野党伯仲の緊張感のある政治をつくるためにも4区は引き続き、菊田真紀子さんの当選を心からお願いを申し上げる」と支援を求めた。

アベノミクスで格差が広がり、コロナで格差が広がり、伸びようとしている子どもたちがご飯も食べらず、こども食堂が全国各地でつくられている。学ぼうと思ってもそのチャンスをつかめない若者たちも出てきている。「こんなときこそ、社会全体で子どもの育ちと学びを後押しをしていかなければいけない」。そのためには児童手当や教育の無償化の拡充、奨学金にもっと力を入れるべきだ。

支持者と交流する野田氏
支持者と交流する野田氏

介護保健が2000年にスタートしたが、それまで介護は奥さん、嫁、娘と女性ばっかりだった。介護の社会化をもっと改善をして進めていく必要がある。子育ても教育も個人や家庭だけでは困難で難しいという局面なので、社会でもっと面倒を見ていかなければならない。

子どもは親を選べない不遇を嘆く「親ガチャ」という言葉がネットではやっている。「こんな言葉を死語にしましょうよ。教育や児童手当やね、もっと異次元の子育て支援、教育支援によって、どんな家庭に生まれてもみんながチャンスをつかめる。この国に生まれてよかった、国ガチャに当たったという日本をつくろうじゃありませんか」と訴えた。

「そのためにも元外務大臣政務官で外交も強いけど、最近は教育政策では、立憲民主党、野党のなかでも第1人者になってきた。ぜひ自信をもって菊田真紀子に支援を」と願った。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕三条のお悔やみ情報「縁をむすぶ」
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
飛燕夏まつりアイデアコンテストのご案内
ミズベリング三条フェス 三条防災ステーションエリア一帯で開催
ネットカンタン仮申込 - 新潟ろうきんの仮申込はパソコンはもちろんスマホでもカンタン申込可能|新潟ろうきん
第6回新入学フェス 12/11(土)、12(日) 三条商工会議所1Fホールで開催。中学校に入学おめでとう!
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com