比例復活の国定勇人氏「この地に尽くすの思いをもち続ける」 (2021.11.1)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

衆院選新潟4区に立候補した前三条市長で新人の自民・国定勇人氏(49)は小差で前職の立民・菊田真紀子氏(52)に敗れたものの比例復活を果たし、選挙戦と変わらず「この地に尽くすの思いをもち続ける」と支持者に誓った。

あいさつする国定氏
あいさつする国定氏

菊田氏の当選確実が伝えられると国定陣営は菊田氏の夫に黙とうをささげてからあいさつを行った。選対本部長の佐藤純県議は「誠に残念な結果」だが、「彼の負けではない。きょうから政治家、国定勇人、国政へ歩みを始める。今、比例で当確が決まりました」に会場を割れんばかりの拍手が響いた。

さらに佐藤県議は「彼の負けではない。私、選対本部長のすべては責任。本来はこの場でそれに本当の意味での勝利をささげげてあげたかった。しかし、やはり山は高かった」と前職の強みを指摘した。

万歳三唱
万歳三唱

国定氏について「まだまだ市長14年もやって、とっぽかった。生意気だったが、その彼が7万軒、自分ではいつくばって回った」、「これから我々がこの結果を財産にし、後ろ向きになることなく、前に進もうではないか。そして、国定勇人を国政に堂々と送ろう」とエールを送った。

花束を受ける国定氏と妻の律子さん
花束を受ける国定氏と妻の律子さん

国定氏は律子夫人とも繰り返し深々と頭を下げて支持者にわび、感謝の気持ちを表した。国定氏は、事実上、1年間に及ぶ選挙戦だったがが「結果として小選挙区で議席を得ることができなかった。ひとえにすて私の力不足」と頭を下げつつ、比例に送り出してもえると支援に感謝した。

冒頭で急逝した菊田氏の夫に黙とうをささげる
冒頭で急逝した菊田氏の夫に黙とうをささげる

「結果は民意のあらわれだから、これは粛々と受け入れていかなければならない。まだすべての整理が自分の気持ちのなかでついてるわけでないが、それでも明日からは衆議院議員として、この地に尽くす、この地に尽くす。この思いを変わらず持ち続けながら、しっかりと仕事をする形で皆さまがたに貢献をしてまいりたい」。

久住見附市長、滝沢市長と握手する国定氏
久住見附市長、滝沢市長と握手する国定氏

「そして、かなうことなら次の選挙で必ず雪辱を果たし、さらに、この地のために尽くす、この地に尽くす。そのことをさらに強く掲げながら、新潟4区の発展のため新潟の発展のため頑張っていく所存」と誓った。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕三条のお悔やみ情報「縁をむすぶ」
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
飛燕夏まつりアイデアコンテストのご案内
ミズベリング三条フェス 三条防災ステーションエリア一帯で開催
ネットカンタン仮申込 - 新潟ろうきんの仮申込はパソコンはもちろんスマホでもカンタン申込可能|新潟ろうきん
第6回新入学フェス 12/11(土)、12(日) 三条商工会議所1Fホールで開催。中学校に入学おめでとう!
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com