21日まで栃尾美術館で「リサとガスパールのおもいで展」 (2021.11.16)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

11月21日(日)まで長岡市栃尾美術館(新潟県長岡市上の原町)で「日本デビュー20周年記念 リサとガスパールのおもいで展」が開かれており、フランスで生まれた日本でも人気の絵本『リサとガスパール』シリーズの原画やスケッチ約150点を展示している。

長岡市栃尾美術館で開かれている「日本デビュー20周年記念 リサとガスパールのおもいで展」
長岡市栃尾美術館で開かれている「日本デビュー20周年記念 リサとガスパールのおもいで展」

『リサとガスパール』は、1999年にフランス人のアン・グットマンとドイツ人のゲオルグ・ハレンスレーベン夫妻が創作。2000年に日本でも紹介された。イヌでもウサギでもないパリの不思議な住人、学校に通うリサとガスパールの日常を物語にしている。

会場では5つの章に分けてシリーズ30話以上の作品の原画などを展示。作者夫婦は日本のファンとのふれあいで何度も来日しており、『リサとガスパール にほんへいく』など日本を舞台にした作品の原画もある。

リサとガスパールの大きなぬいぐるみが並ぶ映えスポット
リサとガスパールの大きなぬいぐるみが並ぶ映えスポット

『リサとガスパール』の誕生のきっかけになった、夫がインデックスノートに絵を描いて妻にプレゼントした赤い手帳やリサの家の立体作品の展示、リサとガスパールの家族構成を紹介するパネル展示、夫婦に取材したビデオ上映もある。

絵本はもちろん、オシャレな絵画としてもおとなに広く愛されている。親子の来場でにぎわい、それぞれの視点で『リサとガスパール』の魅力を味わっている。

また、関連グッズ販売も人気で、リサとガスパールの大きなぬいぐるみと並んで写真が撮れるスポットもある。午前9時半から午後5時まで開館、発券は午後4時半まで。観覧料は一般600円、大高生300円、小中学生100円。問い合わせは長岡市栃尾美術館(電話:0258-53-6300)。

[memo]

絵本は一度も読んだことがなかったが、『リサとガスパール』の絵が好きだ。どうやって入手したのかわからないが、リサとガスパールの頭が揺れるソーラーおもちゃを持っている。

家にある「ゆらゆらリサとガスパール」
家にある「ゆらゆらリサとガスパール」

取材へ行く前にあらためて観察してみると、背景に富士山らしき冠雪した山が描かれている。会場へ行ったら、この元になった富士山が描かれたシリーズがあり、納得した。

絵本を読んでないから当たり前だが、リサとガスパールの家族が登場していることやリサとガスパールが友だちになった経緯などが興味深く、たっぷり2時間、鑑賞した。予想以上に充実した内容で、少しでも『リサとガスパール』に興味のある人にはお見逃しなく。

関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕三条のお悔やみ情報「縁をむすぶ」
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
飛燕夏まつりアイデアコンテストのご案内
ミズベリング三条フェス 三条防災ステーションエリア一帯で開催
ネットカンタン仮申込 - 新潟ろうきんの仮申込はパソコンはもちろんスマホでもカンタン申込可能|新潟ろうきん
第6回新入学フェス 12/11(土)、12(日) 三条商工会議所1Fホールで開催。中学校に入学おめでとう!
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com