燕市の祭りは3年ぶりの露店復活 (2022.5.9)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

燕市内で行われる祭りの露店は、新型コロナウイルスの感染防止のため一昨年、昨年と中止を余儀なくされたが、14,15日の燕地区の戸隠神社春季祭礼、24、25日の吉田地区の天満宮祭礼では3年ぶりに露店が復活する。

2017年の戸隠神社春季祭礼の露店
2017年の戸隠神社春季祭礼の露店

燕市内の祭りの露店は燕市が管理、運営している。ことしは大型連休も3年ぶりに移動制限がなくなり、まだ感染が収束してはいないが一方で経済を回すことも大切と露店の開設を決めた。

ただし感染防止策も講じる。出店は3年前にも出店している県内の露店商に限定して案内を送付し、これまでは当日受け付けだった出店を事前申請にした。申請した人には抗原検査キットを送付し、陰性を確認したうえで出店してもらう。

戸隠神社春季祭礼は出店はこれまで通り2日間とも午後9時までだが、開設時間をこれまでの午後10時までを9時半に30分早めて通行止めの時間を短縮する。

戸隠神社春季祭礼と天満宮祭礼のそれぞれの出店者に送付している抗原検査キットと出店開設要領
戸隠神社春季祭礼と天満宮祭礼のそれぞれの出店者に送付している抗原検査キットと出店開設要領

逆に天満宮祭礼は、開設時間はこれまで通り2日間とも午後11時までだが、出店時間をこれまでの午後9時半までを9時までに30分早めた。

9日までの申請は戸隠神社春季祭礼が61店、天満宮祭礼が114店あった。それぞれ3年前は109店、171店だったのですでにその3分の2ほどになっている。

祭りの人出は露店の有無に大きく左右するのが現実。出店は例年より少ないと見込まれるものの、祭りのにぎわいが3年ぶりに取り戻す。

2014年の戸隠神社春季祭礼の露店
2014年の戸隠神社春季祭礼の露店

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕三条のお悔やみ情報「縁をむすぶ」
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
ミズベリング三条フェス 三条防災ステーションエリア一帯で開催
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com