今まさにフジが満開 (2022.5.10)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

真宗仏光寺派「安了寺」(新潟県燕市八王寺)の境内で枝を広げる県指定天然記念物「八王寺の白藤」は9日、花房の先端まで花が開き、まさに満開となった。

まさに満開の安了寺の「八王寺の白藤」
まさに満開の安了寺の「八王寺の白藤」
フジの花房を次から次へと渡って蜜を吸うクマンバチ
フジの花房を次から次へと渡って蜜を吸うクマンバチ

推定樹齢300年で幹回り5.3mあり、東西28m、南北18mのフジ棚からびっしりと白い花房を下げている。9日も見物客に切れ目がなく、見事な咲きっぷりに声をあげて驚き、青空と白い花のコントラストに目を見張っていた。

これに限らず県央地域のフジの花は今が盛りだ。三条市・八幡宮の弁天島にあるフジも満開。池で育つアヤメかカキツバタの紫の花が咲き始めている。

八幡宮の弁天島のフジも満開
八幡宮の弁天島のフジも満開
八幡宮の弁天島のフジも満開
八幡宮の弁天島のフジも満開

井栗にある三条指定文化財の天然記念物「万葉の藤」も満開だ。ただしフジのつるがからみつくエノキの大木の緑が茂っていることもあり、とくに道路側からは花を確認しづらいが、裏に回って見ると満開になっているのがわかる。

「万葉の藤」
「万葉の藤」
万葉の藤はエノキの緑に負けてフジの花が確認しづらい
万葉の藤はエノキの緑に負けてフジの花が確認しづらい

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕三条のお悔やみ情報「縁をむすぶ」
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
ミズベリング三条フェス 三条防災ステーションエリア一帯で開催
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com