年金支給日に三条署と燕署が特殊詐欺被害ストップを (2022.6.15)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

偶数月の15日は公的年金の支給日。それにあわせた「特殊詐欺・悪質商法被害防止の日」にあわせて15日、新潟県警の三条署と燕署はそれぞれ管内で特殊詐欺被害防止広報を行って被害に遭わないよう呼びかけた。

JAにいがた南蒲いちい支店で三条署が特殊詐欺被害防止広報
JAにいがた南蒲いちい支店で三条署が特殊詐欺被害防止広報

三条署は三条、栄、下田の各地区で順に特殊詐欺被害防止広報を行っており、前回の三条地区に続いて今回は栄地区。午前9時半から福島新田地内の隣り合うJAにいがた南蒲のいちい支店と農産物直売所で行った。

来店した人に三条署員が防犯ちらしや防犯グッズを配布。三条署管内では5月末までに特殊詐欺被害が6件あり、被害総額は789万円にのぼっている。80歳以上の人が被害に遭ったオレオレ詐欺のほか、3月以降は市役所職員をかたる還付金詐欺が発生している。

■■
イオン県央店で燕署が特殊詐欺被害防止広報

燕署は午前10時から井土巻3地内のイオン県央店で行った。燕署員のほか、燕署特殊詐欺被害防止推進員に委嘱している市民38人の8人も参加し、署員とともにちらしなどを配布した。

燕署管内では4月末までに特殊詐欺で4件、総額約800万の被害があり、5月中にも被害が発生したので、総額1千万円を超えていると思われる。また、5月中に被害者から直接、現金などを受け取る“受け子”も逮捕しており、よりいっそうの注意を呼びかけている。

県内では4月末までの特殊詐欺被害は56件、総額1億4504万円。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕三条のお悔やみ情報「縁をむすぶ」
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
ミズベリング三条フェス 三条防災ステーションエリア一帯で開催
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com