燕署管内で「渡っていいとも」交通安全アクション (2022.6.21)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

新潟県警燕署は、ことし春に県警が取り組む「横断歩行者を守ります宣言」を行った燕署管内の団体・事業所とともに21日、「渡っていいとも」合同交通安全アクションとして交通安全講習会と小学校の付近の通学路で合同見守り活動を行った。

燕署と「横断歩行者を守ります宣言」の団体・事業所が燕市立吉田南小付近で合同見守り活動
燕署と「横断歩行者を守ります宣言」の団体・事業所が燕市立吉田南小付近で合同見守り活動

「横断歩行者を守ります宣言」は、横断歩行者を守る意識を高め、悲惨な交通事故の発生を防ごうと新潟県内のさまざまな団体、企業、事業所などから「横断歩行者を守ります」という宣言とあわせて、横断歩行者を守るためのさまざまな取り組みを行っている。

燕所管内では15団体・事業所が宣言を行い、この日の取り組みにはそのうち燕市や燕市交通安全協会、運輸や道路建設関係の事業所など7団体・事業所が参加した。

交通安全講習会は燕署で開き、昨年6月、千葉県八街市で発生した飲酒運転による多数の児童が死傷した事故について説明。同じような事故が燕市でも起こりえることを事例を交えて説明し、事業所に飲酒運転撲滅と今春から始まった安全運転管理者による酒気帯びの有無の確実な実施を依頼した。

その後、燕市立吉田南小学校付近で横断歩道や交差点など3カ所に分かれて立ち、街頭指導。ピンクに白抜きで「めざせ!事故ゼロデー」とあるのぼり旗を掲げて下校する児童に交通安全を呼びかけた。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕三条のお悔やみ情報「縁をむすぶ」
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
ミズベリング三条フェス 三条防災ステーションエリア一帯で開催
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com