燕三条駅に「JRE Local Hub」1号拠点が開業 「Eki Lab 帯織」の拡充版 (2022.7.5)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

JR東日本は、ことし冬のオープンを目指してJR燕三条駅構内に地方創生型ワークプレイス「JRE Local Hub」の1号拠点を開業する。シェアオフィスやビジネスマッチングの機能を備えて地域課題のソリューションを提供する。

記者会見で左から滝沢三条市長、運営会社ドッツアンドラインズ・齋藤代表取締役、JR東日本新潟支社・小川支社長
記者会見で左から滝沢三条市長、運営会社ドッツアンドラインズ・齋藤代表取締役、JR東日本新潟支社・小川支社長

2020年に信越線の三条市・帯織駅で開業した地域のものづくり拠点「Eki Lab(エキラボ)帯織」を拡充して燕三条駅に設置する形になる。

運営パートナーは「Eki Lab 帯織」を運営している株式会社ドッツアンドラインズ(齋藤和也代表取締役・三条市帯織)。改札外2階のビュープラザだった約200平方メートルのスペースを充てる。

地元製造業と企業のビジネスマッチング「ものづくりコンシェルジュ"MOC"」、ものづくりを中心とした地域情報の発信、時間シェアオフィス・コワーキングスペース、KDDIが推進するリモートに対応した次世代外会議室「空間自在ワークプレイス」、課題発掘型人財育成プログラム「JRE STATION カレッジ」などのサービスを提供する。

計画イメージ
計画イメージ

午前10時から午後7時までの営業で、10月にプレオープンを予定。内閣府が推進する「デジタル田園都市国家構想推進交付金(地方創生テレワークタイプ)」の対象となって4500万円の交付金を受け、JR東日本が6000万円から7000万円を投資し、そのうえでドッツアンドラインズが運営費が投じる。

JR東日本は、グループ経営ビジョン「変革2027」で「地方を豊かに」を実現するため、Beyond Stations構想のもとで駅の「地域拠点化」を進めている。そひとつが、地域の技術や人々をエリアや世代を超えてつなぐ地方創生型ワークプレイス「JRE Local Hub」。燕三条に続き今年度末に「ホテルファミリーオ館山」(千葉県館山市)を開業する。

施設一図
施設一図

燕三条が1号拠点となった背景には、「Eki Lab 帯織」が順調に推移したことがある。ビジネスマッチングによる取り引きはすでに年間1億円を超える規模に成長している。燕三条地区への乗降客の玄関口となる燕三条駅ならさらに大幅な拡大が見込める。

5日は燕三条駅で記者会見した。三条市とJR東日本新潟支社が地方創生と地域経済の活性化に関する連携協定の締結式も行った。

小川治彦支社長は「上越新幹線もコロナ前の6割ていどまでしか回復していない」、「需要を取り戻すために何よりもやはり地域が元気にならなければならない」とし、「駅をはじめとした経営資源や販売チャネル、ネットワークを活用して三条市と私どもの相乗効果をつくりだしていきたい」と述べた。

施設を開設するビュープラザだった部分
施設を開設するビュープラザだった部分

さらに「この駅が多様な価値観が交流することによって地域の技術、魅力、そして新しいイノベーションを生み出す場になってほしいという思いを込めている。協定締結を契機に三条市とJR、そして地域のプレーヤーが一致協力して、製造業の活性化、、移住・定住促進、交流人口の拡大と、まさに地方創生につなげていきたい」と決意を示した。

滝沢亮市長は新型コロナウイルスの感染が収束に向かい、これからインバウンド観光も見込まれるなかでの取り組みに「このタイミングで協定を結ぶことができたのは三条市にとっても喜ばしい」と歓迎した。

連携協定締結式
連携協定締結式

齋藤和也代表取締役は、「Eki Lab 帯織」では、BtoBビジネスをメインとしており、「ビジネスマッチングだけでなく、交流して、さらに製造までつなげる」。今回の違いは、「燕三条全域のさまざまな工場の人たちと手を取り合って、Eki Labの拡大版と認識ている」。

今度は燕三条駅を拠点に「燕三条 工場の祭典」などさまざまな事業と連携して新たなビジネスマッチングとして見学の誘致などにも積極的に取り組み、工場のデータをアナログからデジタル化へ進化させ、5年計画ぐらいで「燕三条の企業のDX化を推進する一助となる仕組みにする」と計画を示した。

記者会見後、小川支社長は「これで駅がにぎやかになって人が集まってくれ、成功事例になってくれれば」と期待した。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


ドローンのことなら燕三条ドローンステーション ドローンスクール受講生募集中
燕三条のお悔やみ情報「縁をむすぶ」
8/27・28 阪神vs巨人 三条パール金属スタジアム
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
ミズベリング三条フェス 三条防災ステーションエリア一帯で開催
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com