インターハイ出場の分水高校カヌー部を燕市長が激励 (2022.8.2)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

2日から6日まで香川県の坂出市府中湖カヌー競技場で開かれるインターハイの第38回全国高等学校カヌー選手権大会に新潟県立分水高校カヌー部から7人が出場するのを前に7月29日、鈴木力市長がカヌー部の練習を見学し、出場選手を激励した。

インターハイに出場する左から部長の沖野さん、関川さん、高橋さん、三上さん、泉田さん、佐藤さん、桑原さん
インターハイに出場する左から部長の沖野さん、関川さん、高橋さん、三上さん、泉田さん、佐藤さん、桑原さん

インターハイには、いずれもスプリント競技で沖野星(おきのあかり)さんが女子カナディアンシングル、関川聡太(せきかわそうた)さんが男子カナディアンシングル、高橋尚神(たかはしまさかみさんが男子カヤックシングル、そして泉田碧翔(いずみだ あおと)さん、三上竜聖(みかみりゅうせい)さん、桑原優太(くわばらゆうた)さん、佐藤快音(さとうかいと)さんが4人乗りのカヤックフォアに出場する。

信濃川でカヌー部の練習
信濃川でカヌー部の練習

29日、鈴木市長はこれまでのカヌー部の後援組織を置き換える形で発足したばかりのファンクラブの青柳修次会長とともにカヌー部が練習場している長岡市寺泊町軽井地内の信濃川左岸を訪れ、信濃川でカヌーをこぐ部員に続いてボートに乗って伴走し、練習のようすを部員と同じ目線で見学した。

激励する鈴木市長
激励する鈴木市長

部員を前に鈴木市長は、「皆さんの青春ぶりを見て感動した」と率直に話し、練習場から下流側にある大河津分水がことしでちょうど通水100周年にあたり、「その記念の年に皆さんが全国で活躍することは何か意味があるような気がする」と期待した。

青柳会長は「皆さんの思い出の1ページ、カヌー部の1ページに加えてほしい。カヌー部が盛り上がるように頑張ってほしい」と求めた。

青柳ファンクラブ会長も部員を激励
青柳ファンクラブ会長も部員を激励

部長の沖野さんは「思ってくれてるだけでも十分、頑張れるので心の中で願ってくれるとうれしい」と謙虚だった。監督の鈴木敏郎顧問は「1種目、1人でも決勝に進出してほしい。カヌー部を知り、ひとでも多くの人から応援してほしい」と話していた。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


ドローンのことなら燕三条ドローンステーション ドローンスクール受講生募集中
燕三条のお悔やみ情報「縁をむすぶ」
8/27・28 阪神vs巨人 三条パール金属スタジアム
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
ミズベリング三条フェス 三条防災ステーションエリア一帯で開催
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com