燕地区の商店街にハロウィーンがやってきた (2022.10.31)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

31日のハロウィーンにちなんで24日から30日まで新潟県燕市燕地区の目抜き通りの商店街で初めての「200メートルいちび〜燕ハロウィンストリート」が開かれ、土曜の29日は「コスプレハロウィンパーティー」が行われた。

「200メートルいちび〜燕ハロウィンストリート」の「コスプレハロウィンパーティー」に参加した子どもたち
「200メートルいちび〜燕ハロウィンストリート」の「コスプレハロウィンパーティー」に参加した子どもたち

毎年、夏休みに目抜き通りを車両通行止めにして開いているイベント「200メートルいちび」が感染防止のためことしで3年連続で中心になった。このままでは継続が難しくなるため、感染防止と両立させたイベントをと、2年前に発足した宮町再開発プロジェクト「つばめまんなか商店街」が主催、企画した。

喫茶ロンドンで「オカシチョウダイ」
喫茶ロンドンで「オカシチョウダイ」

「商店街を歩いて宝を探せ!」をキャッチフレーズに目抜き通りに並ぶ穀町、宮町、仲町、秋葉町の4つの商店街にある56店舗が参加。期間中は参加店舗で「オカシチョウダイ」と言うと菓子がもらえる。

コスプレの子どもたち
コスプレの子どもたち

ほかにも5店舗でスタンプを押してもらうとエコバッグがもらえるスタンプラリーや参加店には店の紹介文や店の人の似顔絵が描かれた店舗紹介ボードの掲示などを行った。

かぼちゃ積みコーナー
かぼちゃ積みコーナー

「コスプレハロウィンパーティー」は、そのメーンイベント。似顔絵看板や動物アート看板を飾った商店街に、落書きやかぼちゃ積みで遊べるコーナーを設置し、キッチンカーもやってきた。

仲良し2人組
仲良し2人組

来場者だけでなく、スタッフも仮装した。ピカチュウ、「トイ・ストーリー」のウッディ、マリオ、一休さん、ウォーリー、警官、魔女など趣向を凝らしたコスチューム。来場者に切れ目がなく、お祭りムードだった。

お母さんと一緒
お母さんと一緒

子どもたちもお気に入りのコスプレでテンション上げ上げ。子どもたちの「オカシチョウダイ」に店の人は目を細めてついつい余計に菓子をあげていた。

手探りでの開催だったが手応え十分。関係者は来年以降も続けたいと話していた。

「200メートルいちび〜燕ハロウィンストリート」の「コスプレハロウィンパーティー」の仮装

「200メートルいちび〜燕ハロウィンストリート」の「コスプレハロウィンパーティー」の仮装

「200メートルいちび〜燕ハロウィンストリート」の「コスプレハロウィンパーティー」の仮装

「200メートルいちび〜燕ハロウィンストリート」の「コスプレハロウィンパーティー」の仮装

「200メートルいちび〜燕ハロウィンストリート」の「コスプレハロウィンパーティー」の仮装

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


新潟で派遣のお仕事なら - 人材派遣のキヤリアステーション 燕三条オフィスのオープニングキャンペーン第2弾実施中
ドローンのことなら燕三条ドローンステーション ドローンスクール受講生募集中
燕三条のお悔やみ情報「縁をむすぶ」

外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
ミズベリング三条フェス 三条防災ステーションエリア一帯で開催
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com