【三条別院:報恩講】落語落語「死神」を演劇「しにがみ」に  (2022.11.3)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

5日から8日まで真宗大谷派三条別院(海岸秀道輪番・新潟県三条市本町2)で行われるお取り越しの報恩講にあわせて、6日午後7時半から本堂で演劇の第6回特別講演「シアターサンジョーゴボー」が行われる。

シアターサンジョーゴボー「しにがみ」のちらし
シアターサンジョーゴボー「しにがみ」のちらし

演目は古典落語の「死神」を演劇化した「しにがみ」。井熊未来さん、加藤タケルさん、satomiさん、島村哲平さん、多賀祐介さんが出演するほか、報恩講に参加する僧りょも出演する。

出演者
出演者

入場無料だが、定員130人で申し込みが必要。申し込みは3日までに申し込みフォームから。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


新潟で派遣のお仕事なら - 人材派遣のキヤリアステーション 燕三条オフィスのオープニングキャンペーン第2弾実施中
ドローンのことなら燕三条ドローンステーション ドローンスクール受講生募集中
燕三条のお悔やみ情報「縁をむすぶ」

外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
ミズベリング三条フェス 三条防災ステーションエリア一帯で開催
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com