満月の日に三条で琵琶を奏でる (2022.11.4)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

新潟県三条市の琵琶(びわ)奏者、巫美麗(うー・めいりー)さんは、琵琶の普及、伝統につなばればと初めての演奏会「琵琶語り 三条月待ちの会」を11月8日(火)と12月8(木)に三条市丸井今井邸で開く。

丸井今井邸で琵琶を奏でる巫さん
丸井今井邸で琵琶を奏でる巫さん

巫さんは台湾生まれで日本育ちの薩摩琵琶奏者で巫舞台を主宰。琵琶の音色に魅せられて琵琶を始めた薩摩琵琶錦心流の古沢史水氏に師事する琵琶師。これまで福岡県福岡市博物館や上野東照宮で演奏活動を行っている。

2日間とも午後3時から昼の部、7時から夜の部の2回、演奏する。11月は琵琶曲「羅生門」をとりに1時間ほど演奏する。

古くは満月の日に琵琶を演奏する習慣があったと言われることから、2日間とも満月の日に設定。「満月の日にみんなで集って琵琶を弾くことが三条から広がっていけば」と巫さんは期待する。

「琵琶語り 三条月待ちの会」の会のちらし
「琵琶語り 三条月待ちの会」の会のちらし

これ以降も毎月、定期的に開きたい考えで、「エンターテインメントとして緊張せずに気軽に楽しんでほしい」と来場を呼びかけている。

各回、任意で協力金が千円。参加の予約は巫さんへ電話「050-3575-1177」、メール「mwbiwa@gmail.com」、ホームページ「meiliwu7.com」から。また、琵琶語り教室の生徒も募集している。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


新潟で派遣のお仕事なら - 人材派遣のキヤリアステーション 燕三条オフィスのオープニングキャンペーン第2弾実施中
ドローンのことなら燕三条ドローンステーション ドローンスクール受講生募集中
燕三条のお悔やみ情報「縁をむすぶ」

外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
ミズベリング三条フェス 三条防災ステーションエリア一帯で開催
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com