米フェスを成功させた森町小を只見町長が訪問 (2022.11.7)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

新潟県三条市下田地区の市立森町小学校(山宮尚校長)の5年生19人は6日、イベントを行って有機栽培したコシヒカリ、名付けて「森笑米(もりしょうまい)」を販売。近隣の市長や町長に来場を案内したところ、当日は都合がつかなかった福島県只見町の渡部勇夫町長が翌7日、森町小を訪問してくれた。

森町小前で記念撮影、最前列左から滝沢三条市長、渡部只見町長、山宮校長
森町小前で記念撮影、最前列左から滝沢三条市長、渡部只見町長、山宮校長

森町小5年生が3年目の「THE 米フェス」で有機栽培した米「森笑米」を販売

森町小5年生が毎年、米作りを体験し、地元で「THE 米(こめ)フェス」を開いて収穫した森笑米を販売してことしで3年目となった。ことしは6日にスポーツセンター「はやぶさ」前の広場で開いた。

1時間半余りで120パックを完売した森笑米
1時間半余りで120パックを完売した森笑米

ほかに地元の人たちが栽培したコメの販売と並んで3合パック500円で販売し、1時間半あまりで120パックを売り切った。5年生の招きにこたえて当日は滝沢亮三条市長と藤田明美加茂市長が会場を訪れた。

6日にスポーツセンター「はやぶさ」前で開かれた「THE 米フェス」
6日にスポーツセンター「はやぶさ」前で開かれた「THE 米フェス」
「THE 米フェス」でマイモリちゃん(左)と新しい妹のコメモリちゃんの紹介
「THE 米フェス」でマイモリちゃん(左)と新しい妹のコメモリちゃんの紹介

県をまたいで三条市と接する只見町は、数年後に国道289号の交通不能区間「八十里越」が開通する。渡部町長は当日、公務があって出席できなかったが、森町小を訪問するためにトンボ帰りの強行軍で来校。滝沢市長も森町小で渡部町長を迎えた。

「THE 米フェス」を5年生が渡部町長に報告

5年生は「THE 米フェス」の準備や当日の状況を渡部町長に報告した。当日はライブやステージイベントを行い、郷土料理のひこぜん焼きを5年生のアイデアで「イグサみそ」の代わりにそれぞれカボチャ、サツマイモ、あんこを塗った3種類をご飯に塗ったセットを800円で販売し、これもすぐに完売。「森笑米」のキャラクーに「マイモリちゃん」に加えて新しく誕生した妹キャラクター、漢字では同じ「米森」の「コメモリちゃん」も紹介した。

森笑米を販売する5年生
森笑米を販売する5年生

5年生のアイデアを形にしたひこぜん焼き
5年生のアイデアを形にしたひこぜん焼き

5年生は「準備するのは難しかったけど楽しかった」、「米フェスが成功してうれしい」、「来場した人からマイモリちゃんに手をつないでくれと言われたのがうれしかった」と感想を話した。

5年生から渡部町長に森笑米をプレゼント。「THE 米フェス」の実行委員長で地元の下田のフォークシンガーで消防士の熊倉善幸さん(45)が「THE 米フェス」をきっかけにつくったオリジナル曲「お米のうた」を5年生と一緒に大合唱した。

熊倉善幸さんと「お米のうた」を大合唱
熊倉善幸さんと「お米のうた」を大合唱

渡部町長は「わがまま行って翌日になってしまった。こんなに大歓迎してしていただき、非常にうれしい思いでいっぱい」と感激。5年生の報告に「きのうの米フェスのようすが良く手に取るようにわかった」と話した。

5年生からの手紙に「ぐぐぐっと動かされた」と渡部町長

渡部町長は、5年生から案内の手紙をもらい、{これはどうしても行かないとと思って役場の6日の予定をキャンセルしてと言ったが、町長、さすがにそれは無理だと言われた」と笑わせた。

5年生から「森笑米」を受け取る渡部町長
5年生から「森笑米」を受け取る渡部町長

「お手紙をいただいたことで、わたしの気持ちがぐぐぐっと動かされた」と話し、滝沢市長と力を合わせて八十里越が1カ月でも1日でも早く開通し、「4年後には通行止めを気にしないで森町小学校と只見町の小学校が交流きる日が近づいている」と期待した。

渡部町長は手紙を書いてくれた5年生に土産を手渡し、5年生全員に俳優の六角精児さんも大好きな只見町のパン店「三石屋」のソボロパンをプレゼントした。

「八十里御膳」で会食する渡部町長
「八十里御膳」で会食する渡部町長

このあとNPOソーシャルファームさんじょうの地域おこし協力隊と一緒に「八十里御膳」で会食して帰った。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


新潟で派遣のお仕事なら - 人材派遣のキヤリアステーション 燕三条オフィスのオープニングキャンペーン第2弾実施中
ドローンのことなら燕三条ドローンステーション ドローンスクール受講生募集中
燕三条のお悔やみ情報「縁をむすぶ」

外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
ミズベリング三条フェス 三条防災ステーションエリア一帯で開催
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com