ワクチン運搬を担った「ディープフリーザー」の開発と量産化でツインバードが初の県知事表彰 (2022.11.17)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

16日行われた令和4年度新潟県知事表彰で、電機メーカーの株式会社ツインバード(野水重明代表取締役社長・新潟県燕市吉田西太田)は、新型コロナウイルスワクチンの運搬庫として大きな注目を集めたポータブル冷凍機「ディープフリーザー」の開発と量産化で技術賞を受賞した。

技術賞受賞者として県知事表彰を受けるツインバードの河村取締役
技術賞受賞者として県知事表彰を受けるツインバードの河村取締役

「ディープフリーザー」は、2013年に国際宇宙ステーション日本実験棟「きぼう」に搭載された冷凍冷蔵庫に使われたフリーピストンスターリングクーラー(FPSC)と呼ばれる冷却エンジンの技術によって製品化された。

コロナワクチンの運搬庫として大量受注し、短い納期が求められるなか速やかに生産体制を構築し、2001年に厚生労働省と製薬会社へそれぞれ5000台を納入し、これまでに累計1万2000台を出荷。累計約9000台のリフレッシュサービスを請け負い、同社の業績はもちろん、ブランド価値向上にも大きく貢献。国内のワクチン接種を支える大きな基盤になった。

ディープフリーザー
ディープフリーザー

ジャパン・ツバメ・インダストリアルデザインコンクール2021では、グランプリとなる経済産業大臣賞を受賞した。

県知事表彰では県政功労者、技術賞受賞者、一般功労者で43人と3団体が表彰されたが、技術賞受賞者はツインバードだけ。ツインバードは初めての県知事表彰となり、午後2時からハミングプラザVIP新潟(新潟市中央区)で行われた表彰式で花角知事は「本業績は本県産業の振興及び県民福祉の向上に貢献され、その功績は特に顕著であります」と表彰状を読み上げて河村吉章取締役に手渡した。

ケンオー・ドットコムの取材に対し野水社長は「名誉ある賞をいただき大変、光栄です。この技術は新潟、燕三条の技術が詰まっており、ご協力いただく企業の皆さまにも感謝を申し上げます」とコメントした。

このほか、県央地域と見附市関連では県政功労者として在籍20年の桜井甚一県議、が県政功労者、一般功労で阿部銀次郎三条市議、大岩勉燕市議、佐々木志津子見附市議、土田昇燕市議、中野元栄加茂市議、交通安全功労で長谷川サチ元一般財団法人見附地区交通安全協会理事が表彰を受けた。

星野伊佐夫県議(勤続45年)長岡市
星野伊佐夫県議(在籍45年)長岡市

桜井甚一県議(在籍20年)燕市
桜井甚一県議(在籍20年)燕市

阿部銀次郎三条市議
阿部銀次郎三条市議

大岩勉燕市議
大岩勉燕市議

佐々木志津子見附市議
佐々木志津子見附市議

土田昇燕市議
土田昇燕市議

中野元栄加茂市議
中野元栄加茂市議

長谷川サチ元一般財団法人見附地区交通安全協会理事
長谷川サチ元一般財団法人見附地区交通安全協会理事
関連リンク
  • out(新しいウィンドウで開く)
  • in

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


新潟で派遣のお仕事なら - 人材派遣のキヤリアステーション 燕三条オフィスのオープニングキャンペーン第2弾実施中
ドローンのことなら燕三条ドローンステーション ドローンスクール受講生募集中
燕三条のお悔やみ情報「縁をむすぶ」

外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
ミズベリング三条フェス 三条防災ステーションエリア一帯で開催
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com