新潟プロレスのリングに三条市長と燕三条戦隊スーパーカジレンジャー (2022.11.22)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

旗揚げから11年になる新潟県を中心に興行するプロレス団体「新潟プロレス」の初めての三条大会が19日、三条市厚生福祉会館で開かれ、滝沢亮市長と燕三条戦隊スーパーカジレンジャーもパフォーマンスを披露して盛り上げに一役買った。

新潟プロレス初の三条大会でタイトルコールを行う左からグレート小鹿さん、乙川ホライズン会長、滝沢市長
新潟プロレス初の三条大会でタイトルコールを行う左からグレート小鹿さん、乙川ホライズン会長、滝沢市長

三条市はジャイアント馬場さんの出身地で名誉市民になっている。三条市厚生福祉会館は馬場さんが現役時代に興行を行った会場で、その聖地とも言える場所での三条大会となった。

三条大会を前にグレート小鹿さんが理事長に就くNPO法人「資源を増やす木を植えましょう」と新潟プロレスを運営する株式会社ホライズンが三条市図書館等複合施設「まちやま」に植樹したシダレザクラの目録贈呈式も行われた。

リングの上で燕三条スーパーカジレンジャーショー
リングの上で燕三条スーパーカジレンジャーショー

三条大会はホライズンの乙川敏彦会長、小鹿さんに続き滝沢亮市長がリングに上がってあいさつした。大学時代は学生プロレスでならした滝沢市長だが、マイクパフォーマンスは封印しながらも「グレート小鹿さんのテーマ曲が流れたとき、ひとりバックヤードでにやにやしていた」と話し、三条大会開催を歓迎した。

3人で「新潟プロレス三条大会、スタート!」とこぶしを振り上げるタイトルコーナーで試合開始。2試合が終わったところで火事廉シャーが幕を開けた。

滝沢市長も加勢してスーパーカジレンジャーが勝利
滝沢市長も加勢してスーパーカジレンジャーが勝利

燕三条戦隊スーパーカジレンジャーは、2004年の7.13水害をきっかけに三条商工会議所青年部が誕生させたご当地ヒーロー。この日は2人のカジレンジャーが悪役のダイナソーと2人の災害マンとリングの上でプロレスで対決。最後は滝沢市長も加勢して勝利し、会場の約200人のプロレスファンの拍手かっさいを浴びていた。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


新潟で派遣のお仕事なら - 人材派遣のキヤリアステーション 燕三条オフィスのオープニングキャンペーン第2弾実施中
ドローンのことなら燕三条ドローンステーション ドローンスクール受講生募集中
燕三条のお悔やみ情報「縁をむすぶ」

外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
ミズベリング三条フェス 三条防災ステーションエリア一帯で開催
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com