クラファンで燕三条戦隊スーパーカジレンジャーの絵本制作へ (2022.12.23)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

新潟県三条市・三条商工会議所青年部は、「助け合いや、協力する大切さ」をテーマに青年部が運営するご当地ヒーロー「燕三条戦隊スーパーカジレンジャー」の絵本を作ろうと来年1月末までクラウドファンディングで支援を募っている。

協力することの大切さをご当地ヒーロー「カジレンジャー」の絵本を通じて伝えたい
「CAMPFIRE」の「燕三条戦隊スーパーカジレンジャー」絵本制作のプロジェクトのページ協力することの大切さをご当地ヒーロー「カジレンジャー」の絵本を通じて伝えたい

絵本は、新潟県で活躍する絵本作家でデザイナーのあだちあさみさんが制作する。「燕三条戦隊スーパーカジレンジャー」のカジレッドが行方不明になり、カジブルーがまちのみんなと一緒に探しに行くというストーリー展開だ。

支援の目標金額は70万円。製作費はデザイン費に約60万円、1,000冊分の印刷・製本費が約75万円、手数料約10万円かかるが、その一部に支援金を充てる。募集方式はAll-in方式で、目標金額に届かなくても計画を実行し、リターンを届ける。

カジブルーとカジレッド
カジブルーとカジレッド

22日までに20人が合わせて157,000円を支援した。リターンは、お礼のメールの送信、支援者の母校に絵本の贈呈、支援者に燕三条戦隊スーパーカジレンジャーの絵本贈呈のそれぞれ3,000円から。あだちあさみさんのサイン入り原画をもらえて燕三条戦隊スーパーカジレンジャーとの記念写真も撮れる10万円まである。

燕三条戦隊スーパーカジレンジャーは、燕三条地域のPRを目的に2016年に誕生した。それ以前に存在したローカルヒーロー、鍛冶レンジャーの後輩。キャラクターショーなどさまざまなイベントに出演して使命を果たしている。

11月22日に新潟プロレス三条大会に滝沢亮三条市長とともにリグに建った燕三条戦隊スーパーカジレンジャー
11月22日に新潟プロレス三条大会に滝沢亮三条市長とともにリグに建った燕三条戦隊スーパーカジレンジャー

クラウドファンディングで制作する絵本は、燕三条戦隊スーパーカジレンジャーを主役に燕三条の特産品のキャラクターが登場。来年3月の完成予定で、絵本を燕三条地域の保育園、幼稚園、小学校、特別養護学校、図書館、小児科など計120カ所に寄贈し、絵本の読み聞かせとカジレンジャーショーを組み合わせたイベントも計画する。

多くの人に絵本を広めたいとの思いからクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」で支援を募集することにした。青年部は「この想いにご賛同いただけましたら、そして、私たちの作った絵本を読んでみたいと思われましたら、皆さまの温かいご支援をどうぞよろしくお願いいたします」と支援を呼びかけている。支援は以下のリンクから。

■協力することの大切さをご当地ヒーロー「カジレンジャー」の絵本を通じて伝えたい


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕三条のお悔やみ情報「縁をむすぶ」
燕西蒲勤労者福祉サービスセンター 燕・弥彦地区で月額500円で豊かな福利厚生を
三条パール金属スタジアム・サンファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
ミズベリング三条フェス 三条防災ステーションエリア一帯で開催
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com