冷たい雨にびしょぬれになって弥彦氏子青年会が年末木遣奉納 (2023.1.3)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

新年を待つ大みそかの31日夜の新潟県弥彦村・弥彦神社で、弥彦神社氏子青年会(早福百合会長)は毎年恒例の年末木遣(きやり)奉納を行った。

拝殿に向かって木遣りを披露する早福会長をはじめ弥彦氏子青年会
拝殿に向かって木遣りを披露する早福会長をはじめ弥彦氏子青年会

会員8人が参加。午後10時過ぎから弥彦神社一の鳥居前で木遣りを歌ったあと、ほら貝を先頭に拝殿わきまで歩き、ひとりずつ順に木遣りを披露したあと、早福会長の後歌で締めくくり、拝殿に向かって二礼四拍手一礼して終わった。

例年、弥彦温泉街の「お宿 だいろく」前で木遣りを披露してから神社通りを歩いて弥彦神社へ向かうが、新型コロナウイルスの感染防止のため短縮して行った。

ほら貝を吹きながら拝殿へ向かう
ほら貝を吹きながら拝殿へ向かう

雪にはならなかったが冷たい雨が降り続き、防寒着を着ていても震える冷え込みのなか、はっぴを着た会員はびしょぬれに。まるで苦行だったが、雨男と言われた前会長のジンクスを受け継いだような荒天を笑い飛ばしていた。

氏子青年会は、弥彦の名物行事である灯籠(とうろう)祭りや湯かけまつりで盛り上げの中心的な役割を果たしている。感染防止で行事は規模を縮小した形での実施を余儀なくされており、ことしこそはコロナ禍前と変わらないフルスペックでの実施が会員共通の願いだ。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕三条のお悔やみ情報「縁をむすぶ」
燕西蒲勤労者福祉サービスセンター 燕・弥彦地区で月額500円で豊かな福利厚生を
三条パール金属スタジアム・サンファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
ミズベリング三条フェス 三条防災ステーションエリア一帯で開催
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com