24日から今冬最強寒波で強風と大雪に警戒を (2023.1.22)

取材依頼・情報提供はこちら

スポンサードリンク

新潟地方気象台の22日午前11時18分の発表では、24日は低気圧が発達しながらオホーツク海付近と日本の東に進んで強い冬型の気圧配置となり、北陸地方の上空約5000メートルには氷点下42度以下のこの冬いちばんの強い寒気が流れ込み、26日ごろにかけて強い冬型の気圧配置が続く。

22日正午ごろの燕市
22日正午ごろの燕市

北陸地方は24日から25日ごろは、海上を中心に雪を伴った非常に強い風が吹き、海ではしけや大しけとなる。冬型の気圧配置が予想よりも強まった場合は暴風雪となるおそれがある。

また、24日から26日ごろは平地も含めて大雪となる所がある。降雪が強まり、短時間で積雪が急激に増えるおそれがある。同じ所に雪雲がかかり続けたり、冬型の気圧配置の強まりのていどによってはさらに降雪量が増え、警報級の大雪となるおそれがある。

新潟県内では、24日に予想される波の高さは5メートル。24日正午から25日正午までに予想される24時間降雪量は、多い所で平地で40〜60センチ、山沿いで70〜90センチ。24日に予想される最大風速(最大瞬間風速)は、陸上で15〜19メートル(25〜35メートル)、海上で20から24メートル(25から35メートル)。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕三条のお悔やみ情報「縁をむすぶ」
燕西蒲勤労者福祉サービスセンター 燕・弥彦地区で月額500円で豊かな福利厚生を
三条パール金属スタジアム・サンファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
ハンズワタベ、0256-62-3899
ミズベリング三条フェス 三条防災ステーションエリア一帯で開催
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com