【田上町議選】顔写真を使わず自作のキャラクターをデザインした異例の選挙ポスターで初当選 (2023.4.24)

取材依頼・情報提供はこちら

新潟県田上町で23日投開票が行われた任期満了に伴う町議選に立候補した新人の4コマ漫画イラストレーター、轡田禎(くつわだ ただし)さん(49)=原ヶ崎新田=。顔写真のない自作のキャラクターをデザインした選挙ポスターで当選を果たした。「次は町長選だ」と鼻息は荒い。

顔写真を使わないポスターで当選した轡田さん
顔写真を使わないポスターで当選した轡田さん

選挙ポスターに自身の4コマ漫画のキャラクター「たまねぎ坊や」

轡田さんのポスターで顔写真の代わりにデザインしたキャラクターは「たまねぎ坊や」。元々は「どっかん坊や」という名前で轡田さんが4コマ漫画を描き始めた初期、10年ほど前に誕生したが、見た人からタマネギのようだと言われて「たまねぎ坊や」に改名した。

現状をぶち壊すキャラクターで、破壊的な落ちが特徴のトリックスター的な存在。とくに轡田さんの顔に似たキャラクターではないが、「ぼくの内面が投影されている」と言う。

顔写真を使わずに自身が生み出したキャラクター「たまねぎ坊や」をデザインした轡田さんの選挙ポスター
顔写真を使わずに自身が生み出したキャラクター「たまねぎ坊や」をデザインした轡田さんの選挙ポスター

本人は大まじめで子どもたちにアピール

ポスターには「20年先の田上を本気で考えよう!」ともある。「選挙ポスターに立候補者の顔が並んでも差別化できないと。あの中で正直、目立ちたいと考えた。悪目立ちじゃなくて、何だこいつはと目を引き、このキャッチコピーが入ってくる。ふざけた感じだったかもしれないが、ちゃんとしたことが書いてあると思ってほしかった」と轡田さんなりの戦略だった。

選挙戦では選挙カーを出さず、とくに何かを訴えることもせず、ほぼひとりだけの運動。ひたすら町内で手押し車を押してごみを拾って回った。「中学生がぼくのポスターを見て、なんかおもしろいと話してたと聞いた。話題にはなってたから、別にふざけてるわけでもないし、若い人にちゃんと目立った」と手応えを感じた。

「たまねぎ坊や」の前身の「どっかん坊や」をメーンキャラクターにした轡田さんの4コマ漫画
「たまねぎ坊や」の前身の「どっかん坊や」をメーンキャラクターにした轡田さんの4コマ漫画

当選したとはいえ、トップ当選を目指すと公言しながら、得票は245票で15人中10位に甘んじた。「そこに関しては非常に残念。まだまだ至らないなと。まだ僕のことを知らない人がたくさんいると。それは厳粛に受け止めており、どこが足りなかったのか自己分析したい」と話している。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕西蒲勤労者福祉サービスセンター
燕三条のお悔やみ情報「縁をむすぶ」
三条パール金属スタジアム・サンファーム三条
6/21(金) 新潟県央工業高校同窓会
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com