越後三条ミニ削ろう会でかんなの薄削りの技を競う (2023.5.6)

取材依頼・情報提供はこちら

5日、6日の2日間、新潟県三条市の図書館等複合施設「まちやま」のサイエンスホールで第5回越後三条ミニ削ろう会が開かれており、全国から約30人が参加してかんなの薄削りでいかに木材を薄く削れるか腕を競っている。

■■
第5回越後三条ミニ削ろう会

削ろう会は全国各地を会場に全国大会が開かれるほか、各地でミニ削ろう会が開かれている。三条では2021年10月以来のミニ削ろう会。越後三条削ろう会(南波州二会長)が主催する。

5日はずらりと角材が並んだ会場で参加者は、使い慣れたかんなの調整を繰り返しながら真剣な眼差しでかんなを引いた。向こうが透けて見えるほど薄くきれいに削れていくかんなくずに見学する人たちは息を止めて見つけめ、「さすが達人は違う」、「きれいなもんだ」と目を丸くして感心していた。

釘一発打ち大会
釘一発打ち大会

大工道具や砥石(といし)の販売や釘一発打ち大会、丸太切り大会、丸太のはつりややりかんなの実演などのイベントも目白押しだ。6日は午前8時から午後3時ごろまで。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕西蒲勤労者福祉サービスセンター
燕三条のお悔やみ情報「縁をむすぶ」
三条パール金属スタジアム・サンファーム三条
6/21(金) 新潟県央工業高校同窓会
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com