4年ぶりに万灯が出た戸隠神社春季祭礼を舞い込みの熱狂で締めくくる (2023.5.22)

取材依頼・情報提供はこちら

新潟県燕市・旧燕町の氏子10町内を鎮める戸隠神社(星野和彦宮司)の春季祭礼は20、21日と行われた。4年ぶりに本来の形に戻して行われ、最後は舞い込みで熱狂を締めくくった。

木場小路万灯の舞い込み
木場小路万灯の舞い込み

戸隠神社の春祭りは、木場小路万灯組と横町万灯保存会がそれぞれ万灯を出す。万灯は中央から造花を垂らした台車で、その上でたいこをたたき、ひょっとこが扇子を振って踊る。

若連中が万灯を引いて回り、木場小路万灯は「お玉」、横町万灯保存会は「踊り子」と呼ぶそれぞれ12人編成の小学生の女の子が「伊勢音頭」にあわせて踊る。

横町万灯の舞い込み
横町万灯の舞い込み

氏子町内の家々を手分けして門付けに回ったり、戸隠神社や通りで12人がそろって踊る下座(げざ)を披露したりする。これまで感染防止のため中止したり、規模を縮小したりしたが、ことしは眠ったままだった万灯を4年ぶりに出した。

2日間にわたった万灯の最後を飾るのは舞い込み。若連中が境内の外から参道を走って一気に拝殿まで駆け上がる。これを3回、繰り返しす。

境内の外の若連中に走る合図を送る木場小路万灯の清水総代
境内の外の若連中に走る合図を送る木場小路万灯の清水総代

若連中は浴衣をはだけさせて全速力で走った。とくに木場小路万灯組は拝殿に入っても収まらず、輪になって飛び跳ね、声を合わせて「わっしょい!わっしょい!」と気勢をあげて最高潮を迎えた。

横町万灯の舞い込み
横町万灯の舞い込み

舞い込みの熱狂が終わると一転、静寂のなかで神輿(みこし)に納めた御霊(みたま)を神殿に戻す還御祭の神事が行われた。

木場小路万灯の舞い込み
木場小路万灯の舞い込み

最後に星野宮司があいさつし、神賑(かみにぎわい)行事の神横町の獅子神楽、木場小路万灯、横町万灯、宮神輿に奉仕してくれた人たちのの協力により「例年にも増してにぎにぎしく、しかも厳粛に華やかに執行させていただいた」と喜び、感謝した。

還御祭
還御祭

横町万灯の舞い込み
横町万灯の舞い込み

祭りを終わって引き上げる横町万灯
祭りを終わって引き上げる横町万灯

木場小路万灯
木場小路万灯

木場小路万灯
木場小路万灯

木場小路万灯
木場小路万灯

横町万灯
横町万灯

木場小路万灯の舞い込み
木場小路万灯の舞い込み

横町万灯の舞い込み
横町万灯の舞い込み


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕西蒲勤労者福祉サービスセンター
燕三条のお悔やみ情報「縁をむすぶ」
三条パール金属スタジアム・サンファーム三条
6/21(金) 新潟県央工業高校同窓会
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com