ウクライナからの避難民に燕市が一時金を支給、義援金を募集して生活支援 (2023.5.30)

取材依頼・情報提供はこちら

ウクライナ避難民1人が6月2日から燕市内に避難することになり、燕市では生活支援一時金10万円を支給するとともに、義援金を募って避難民の生活をサポートする。

燕市章とウクライナ国旗

避難民についての詳細は本人の意向で不安もあり非公表。知人を頼って燕市に住む。住居の手当てはできており、その家賃などの支援などに義援金を充てる。今はポーランドにいる。

三条市には昨年9月からウクライナの男性1人が避難していた。

「燕市ウクライナ避難民支援義援金」として6月5日から受け付ける。受け付けは市役所地域振興課(3階12番窓口)で受け付け、募金箱を燕市役所(1階エントランスホール)、燕/分水サービスコーナー、燕市国際交流協会(燕商工会議所内)、燕市社会福祉協議会(燕市民交流センター内)の3カ所に設置するほか、口座振り込みもできる。振込口座は次の通り。

燕市ウクライナ避難民支援義援金の振込口座

銀行名/第四北越銀行 預金種別 普通
支店名/燕中央支店 口座番号 6307047
口座名義/燕市ウクライナ避難民支援義援金
     フリガナ ツバメシウクライナヒナンミンシエンギエンキン
※第四北越銀行本店・各支店からの振込みは手数料がかからない。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕西蒲勤労者福祉サービスセンター
燕三条のお悔やみ情報「縁をむすぶ」
三条パール金属スタジアム・サンファーム三条
6/21(金) 新潟県央工業高校同窓会
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com