三条凧合戦は大町組景清が最高得点優勝を飾り東三条五月会の連覇を“10”で止める (2023.6.4)

取材依頼・情報提供はこちら

新潟県三条市で3日、4日と三条凧(いか)合戦が行われ、28組が出場して競った結果、最高得点優勝は大町組景清、白組優勝は東三条五月会。常勝の東三条五月会の総合得点優勝の連勝は“10”でストップした。

最高得点優勝を飾った大町組景清
最高得点優勝を飾った大町組景清

大町組景清は昨年、赤組で優勝した。今回も赤組で戦い、2日間合計60点でそれに次ぐ三条越路組の34点に大きく水を開けて1位に。赤組3位は凧の藤組31点だった。

白組は東三条五月会の49点をトップに上町組30点、三条小町会28点の順。東三条五月会は先を見据えて今回、大幅な世代交代で若手の育成を図った。連勝は止まったものの白組優勝は十分な結果だった。

最高得点優勝の大町組景清
最高得点優勝の大町組景清
白組優勝の東三条五月会
白組優勝の東三条五月会

三条小町会は1989年に発足した女性だけでつくる凧組。三賞を受けたことはあるが、3位以上で表彰されたのは発足35年目にして初めてで、表彰式では感極まって涙を流すメンバーも。三条凧合戦の歴史の1ページを刻んだ。

白組3位で感動の涙の三條小町会
白組3位で感動の涙の三條小町会

ほかに技能賞に大町組景清、敢闘賞に三条小町会、殊勲賞に健青会、優秀組賞に白朗会、新人賞に福ノ島組、優秀個人賞に皆川悠佳さん(22)(市役所凧倶楽部)、最高技術賞に野島大義さん(28)(大町組景清)を決め、表彰した。

最高技術賞の野島大義さん(大町組景清)
最高技術賞の野島大義さん(大町組景清)
■■
優秀個人賞に皆川悠佳さん(市役所凧倶楽部)

最後に主催の三条凧協会の須藤謙一会長があいさつ、風が強い影響があったが、2日間とも風が強く揚げ師もチームも苦労したことをねぎらい、「来年も皆さんといい凧合戦がこの場でできることを期待する」と述べた。結果は次の通り。

赤組 白組
組名 点数 組名 点数
大町組景清 60 東三条五月会 49
三条越路組 34 上町組 30
凧の藤組 31 三条小町会 28
嵐南組 23 健青会 25
福ノ島組 19 雷神会 24
隆青会 18 風神会 20
三龍会 13 清友会 16
越後三条鍛冶集団 13 謙信組 16
まろみ会 12 一ノ木戸清正組 16
白朗会 12 飛燕三舞会 11
下田羚羊会 10 燕三条愛粋組 8
旭組 7 保内植木組 4
福ノ島会 7 今井畳店凧揚げ部 4
龍王組 4 市役所凧倶楽部 3
赤組準優勝の三条越路組
赤組準優勝の三条越路組

赤組3位の凧の藤組
赤組3位の凧の藤組

白組優勝の東三条五月会
白組優勝の東三条五月会

白組準優勝の上町組
白組準優勝の上町組

初の3位以上を果たした三条小町会
初の3位以上を果たした三条小町会

技能賞の大町組景清
技能賞の大町組景清

敢闘賞の三条小町会
敢闘賞の三条小町会

殊勲賞の健青会
殊勲賞の健青会

優秀組賞の白朗会
優秀組賞の白朗会

新人賞の福ノ島組
新人賞の福ノ島組
関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕西蒲勤労者福祉サービスセンター
燕三条のお悔やみ情報「縁をむすぶ」
三条パール金属スタジアム・サンファーム三条
6/21(金) 新潟県央工業高校同窓会
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com