弥彦菊まつりで遅れていた菊花が最盛期に

(2023.11.13)

取材依頼・情報提供はこちら

24日まで新潟県弥彦村で毎秋恒例の弥彦菊まつり「第63回新潟県菊花展覧会」が開かれている。弥彦神社境内を約3千鉢のキクが彩り、秋の弥彦観光はピークを迎えている。

弥彦菊まつり
弥彦菊まつり

参道や回廊にキクづくりの愛好家や村内の子どもたちが育ててた花は厚物や管物、仕立ては三幹立ち、福助づくり、岩付きなどさまざまなキクがずらりと並んでいる。

大風景花壇「霊峰白山」
大風景花壇「霊峰白山」

手水舎向かいに設置された各地の景勝をキクの花で再現する大風景花壇。ことしのテーマは「霊峰白山」で、石川県などにまたがる日本百名山の白山(2,702m)を4間×8間で64畳分、60平方メートルもある空間を使い、約2.5万ものキクの花で描き、圧巻だ。いちばんの撮影スポットになっている。


弥彦菊まつり
弥彦菊まつり

ことしは記録的な夏の猛暑の影響なのか開花が2週間ほど遅れた。そのため例年なら11月半ばになるとキクの花は終盤を迎えるところ、ことしは初旬を過ぎてようやく咲きそろったところで、これからも十分に観覧を楽しめる。

弥彦菊まつり
弥彦菊まつり

訪れた人たちは「花火みたいだ」、「おっきいね」、「こんなの初めて見た」と話し、中には「おひたしみたいにして食べるの?」と食欲の秋の人もいる。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕西蒲勤労者福祉サービスセンター
燕三条のお悔やみ情報「縁をむすぶ」
三条パール金属スタジアム・サンファーム三条
6/21(金) 新潟県央工業高校同窓会
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com