燕市で電気自動車11車種の展示試乗会と脱炭素経営省エネ実践セミナー

(2023.11.15)

取材依頼・情報提供はこちら

新潟県燕市は15日、市役所で一般社団法人環境省エネ推進研究所とともに新潟第2回脱炭素経営省エネ実践セミナーとあわせて電気自動車展示試乗会を開いて国内メーカーの電気自動車の展示、試乗を行っている。

燕市で開かれている電気自動車展示試乗会
燕市で開かれている電気自動車展示試乗会

電気自動車展示試乗会は、日産のサクラ、ASFのASF2.0、BYD のDOLPHIN、TESLAのMODEL Yの4車種に使用できるほか、トヨタ、日産、三菱、BYD、HUNDAI、TESLAの7車種を展示している。

多くはダッシュボードに大型ディスプレーを設置し、未来感覚にあふれている。地元では時々、電気自動車を見かけるようになったが、内燃機関やハイブリッドの車と比べると圧倒的に少なく、訪れた人は興味津々だった。


燕市は2011年に日産の電気自動車リーフを導入した。当初は満充電で250kmほど走れたが、今では70kmほどまでバッテリーがへたっている。

新潟第2回脱炭素経営省エネ実践セミナー
新潟第2回脱炭素経営省エネ実践セミナー

また、ことしは協栄信用組合が創立70周年記念事業で燕市に軽商用電気自動車のバン2台を寄付している。

セミナーは50人が参加して午後3時半まで。展示試乗会は4時半まで。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕西蒲勤労者福祉サービスセンター
燕三条のお悔やみ情報「縁をむすぶ」
三条パール金属スタジアム・サンファーム三条
6/21(金) 新潟県央工業高校同窓会
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com