県央エリア初の「ドン・キホーテ燕店」が29日オープン アウトドア用品のアウトレット品も集めて (2024.5.8)

取材依頼・情報提供はこちら

株式会社ドン・キホーテ(吉田直樹代表取締役社長・本社:東京都目黒区)は29日(水)、新潟県燕市に県央エリア初となる「ドン・キホーテ燕店」(燕市東太田2920)をオープンする。市の支援制度などの子育て環境が充実し、おしゃれに敏感なニューファミリー層が多い燕市で、最新のトレンド品や地元愛あふれる取り組みを展開するという。

29日オープンするドン・キホーテ燕店
29日オープンするドン・キホーテ燕店

聖地巡礼で盛り上がる燕三条であえてアウトドア用品のアウトレット品を

昨年9月に移転した原信燕店の旧店舗で29日午前9時にオープンする。営業時間は午前9時から翌日午前1時まで。建物は鉄骨造地上2階建で営業部分は1階、売り場面積は約2,050平方メートル。駐車場は115台、駐輪場は30台を収容できる。

商品構成は食品、酒、日用消耗品、家庭雑貨品、化粧品、ペット用品、スポーツ用品、家電製品、衣料品、カー用品、バラエティグッズなど。

「サロンに通うより手軽」と近年、男女を問わず人気なセルフ脱毛機器をはじめ理美容家電、ネイルやコスメ、フィットネスグッズ、補正インナーなど、美に敏感なMZ世代に人気な商品を集め、県央エリアで新たなトレンドの発信地となるような店づくりを行う。

県内のドンキでは初めて「方言Tシャツ」を展開

数多くの有名アウトドアメーカーの本社やショップ、キャンプ施設があり、通(つうう)の中では聖地巡礼などで盛り上がる燕三条エリアで、あえてアウトドア用品のアウトレット品を集めて販売。幅広い客がより手軽な価格で新潟の地でのレジャーを楽しめるよう、掘り出し物を探すわくわく感を創出する。

そのほか、新潟の方言がプリントされた「方言Tシャツ」を県内のドンキでは初めて展開するなど、地元愛あふれる取り組みで地域の人たちが時間消費を楽しめる場所を提供する。

ドン・キホーテ燕店
関連リンク

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕西蒲勤労者福祉サービスセンター
燕三条のお悔やみ情報「縁をむすぶ」
三条パール金属スタジアム・サンファーム三条
6/21(金) 新潟県央工業高校同窓会
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com