J1アルビの燕市出身・MF石山青空選手がプロデビューで初ゴール 燕市スポーツ大使就任へ

(2024.5.24)

取材依頼・情報提供はこちら

Jリーグで今季、アルビレックス新潟U-18からJ1アルビレックス新潟に加入した新潟県燕市出身のMF石山青空選手(18)は、22日行われたYBCルヴァンカップ3回戦、J2のブラウブリッツ秋田に2-0で勝利した試合に公式戦初出場を果たし、初ゴールまで決める鮮烈なプロデビューを飾った。

3月に燕市を訪問した石山青空選手
3月に燕市を訪問した石山青空選手

試合は0-0で延長戦に入り前半9分、プロ初先発の石山青空選手がゴールを決めた。さらに後半6分に1点を上げて勝利し、プレーオフラウンド進出を決めた。プレーオフラウンドは6月5と9日にホーム&アウェーでJ2長崎と対戦する。

石山青空選手はことし3月、先に燕市の子育てサポーターに就任しているMF島田譲選手(33)とともに燕市を訪問し、県央エリアの「ご当地応援選手」に就任したことを報告した。

その席で鈴木市長は、石山青空選手がプロデビューしたらシーズンオフに石山青空選手のスポーツ大使就任を要請。石山青空選手も快諾しており、就任は確実になった。


spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

...詳細


燕西蒲勤労者福祉サービスセンター
燕三条のお悔やみ情報「縁をむすぶ」
三条パール金属スタジアム・サンファーム三条
6/21(金) 新潟県央工業高校同窓会
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
スポンサードリンク

■Copyright (C) kenoh.com Allrights Reserved.
三条・燕、県央の情報「ケンオー・ドットコム」kenoh.com