ケンオー・ドットコムのロゴ トップバナー 11月18日(木)19:00〜20:45 三条エコノミークラブ60周年記念公開例会 独立研究者・著作家 山口周氏 オンライン講演会
からあげフェスティバル開催中!9月30日まで利用できる燕西蒲勤労者福祉サービスセンター「タンポポ」会員限定からあげクーポンを発行しています。
ネットカンタン仮申込 - 新潟ろうきんの仮申込はパソコンはもちろんスマホでもカンタン申込可能|新潟ろうきん
ミズベリング三条フェス 三条防災ステーションエリア一帯で開催
サンファーム三条・三条パール金属スタジアム・NPOソーシャルファーム三条
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
ハンズワタベ、0256-62-3899
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
空間除菌システム - 梨本商店
燕三条のお悔やみ情報「縁をむすぶ」

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

spacer
spacer spacer
spacer
spacer

見出し一覧を表示 取材依頼・情報提供はこちら

佐藤ひらりさんが三陸花火競技大会のスペシャルゲストに

9月8日 22時48分

東京2020パラリンピック開会式で国歌独唱した三条市出身の全盲のシンガーソングライター 、佐藤ひらりさん(20)=武蔵野音大2年=が10月9日(土)に岩手県陸前高田市で開かれる「第一回 三陸花火競技大会2021」にスペシャルゲストとして出演することが決まった。

大会は三陸地域の団体・個⼈が中⼼となって発⾜した「三陸花火競技大会実行委員会」(浅間勝洋実行委員長・岩手県陸前高田市)が主催。高田松原運動公園(岩手県陸前高田市)を会場に午後7時から8時半まで花火が打ち上げられ、佐藤ひらりさんは歌を披露するほか、競技大会ゲスト審査員として花火の審査にも参加する。

佐藤ひらりさんは、9歳の時に東日本大震災を受けて初めてのオリジナル曲「みらい」を作詞作曲した。この曲のCD売り上げ100万円をあしなが育英会を通じて東日本大震災遺児あてに寄付した。さらに東日本大震災の避難所での慰問コンサートやあしなが育英会を通じてのチャリティコンサートなどの演奏活動も行っている。

三陸では、大槌町、釜石市、陸前高田市、女川町、石巻市でのコンサート経験があり、2019年3月28日には高校時代、最後のコンサートとして陸前高田市コミュニティホールで無観客コンサートのLIVE配信を行った縁もあり、今回の出演が決まった。

最新リスト

21日の県内感染発表2人 (10/21,16時26分)

さんしん11月の休日ローン相談会 (10/21,16時0分)

20日の県内感染発表は1人 (10/21,8時9分)

燕市の火災でひとり暮らしの男性がやけど (10/19,21時43分)

燕市佐渡の住宅で火災 (10/19,20時4分)

19日の県内感染発表は新潟市の1人だけ (10/19,14時18分)

60代男が軽トラックでぶつかったのに事故不申告 (10/19,14時9分)

18日の燕市ソフトオープントーナメント結果 (10/19,12時10分)

15:25〜新潟4区立候補予定者の公開討論をライブ配信 (10/18,14時54分)

17日の県内感染発表は1人だけ (10/18,9時51分)