ケンオー・ドットコムのロゴ トップバナー ミズベリング三条フェス 三条防災ステーションエリア一帯で開催
三条パール金属スタジアム・サンファーム三条
道の駅 良寛の里 和島
外山産業グループ 外山産業、外山工業、グリーンライフ、メッツ
スノーピーク オフィシャルサイト アウトドア/ナチュラルライフスタイル用品 製品 製造・販売メーカー
損害保険・生命保険・資産運用のことなら株式会社エフピーエム
燕三条のお悔やみ情報「縁をむすぶ」
燕西蒲勤労者福祉サービスセンター

spacer コンテンツ
spacer ショップ検索

公共施設も検索可能
分類別検索はここ

spacer
spacer spacer
spacer
spacer

見出し一覧を表示 取材依頼・情報提供はこちら

昭和コピー工業に破産手続き開始決定

2月2日 16時44分

帝国データバンクの調べでは、情報処理サービスの昭和コピー工業株式会社(新潟市中央区女池2)は1月25日、新潟地裁から破産手続き開始決定を受けた。負債は約 3700万円。

同社は1973年(昭和48)創業、75年(昭和50)5月に法人改組。建設業者などを得意先に、当初は青焼きやカラーコピーなどの複写、製本、印刷などを主力事業としていた。

その後、各種データのデジタル化が進むなかで、デジタルデータの入出力を軸とする事業にシフトし、2006年12月期には年売上高約1億3500万円を計上していた。

しかし、データ管理を内製化する得意先が増加するなかで売上減少に歯止めがかからず、22年12月期の年売上高は約 3600万円にまで低下、経営は厳しい状態にあった。

この間、本店不勤産の売却で多額の金融債務を圧縮するなど経営改善策を図っていたが、23年10月に代表が死去。後継者問題を抱え今後の見通しが立たず事業継続を断念した。

最新リスト

キャッシュカードをだまし取る (2/21,15時10分)

三条市下田地区の火災現場の死体の身元判明 (2/21,15時6分)

田上自動車学校に優秀安全運転事業所表彰 (2/21,10時22分)

つきまといの禁止命令を受けながら女性の居住先付近をうろついた燕市の男を逮捕 (2/21,0時56分)

「生かしておきません 半身不随にします」と脅迫 (2/20,3時39分)

インフルで須頃小が3学年を閉鎖 (2/19,17時15分)

コロナなどで旭小が複式学級閉鎖 (2/19,17時13分)

18日にツバメルシェwithスイーツ&ブレッドマーケット (2/17,22時23分)

18日に加茂2会場と田上1会場で県央基幹病院と県立加茂病院に関する住民説明会 (2/17,19時18分)

60代女が菓子パンを万引き (2/16,18時19分)